出荷と配送と販売について

生産と出荷の管理

商品を営業所へ運ぶ

段ボールに箱詰めされた赤福餅は、温度管理されたストック場で行き先別に分けられます。ここから、すべての赤福餅を出荷しています。
丁寧に専用車に積み込み、各地のお客様のもとへとお届けいたします。

商品を運ぶ

早朝から数回にわけて、専用の大型車で本社工場から大阪営業所と名古屋営業所へ商品を運びます。営業所へ届けられた商品は、営業車に積み替えて各販売店へ届けます。

商品を販売店へ運ぶ

商品は営業所から各販売店へ運びます。その後、何度もお店を訪れ、イベントの情報や天候を考慮しながら、その日の売れ行きを把握し、在庫管理も行います。

伊勢営業所 大西

現場の取組み

赤福餅の配送時は常に、『安全運転』を心がけています。お客様にお喜びいただける赤福餅を運んでいる事を頭に置き、慎重、正確、迅速に運転し、赤福餅を適切な温度で、衝撃を与える事無く、運びとどける事が私の仕事です。
そして、おいしい赤福餅でお喜びいただけるように、赤福餅をさらに理解していきたいと思っています。

赤福餅の販売

こうして作られた赤福餅はお店に届けられ、製造日の確認をしてから店頭に並びます。

直営店副店長 鈴木

現場の取組み

私たちは、生菓子である赤福餅をお客様にお渡しするまで、温度管理に気を付け片寄りなどを防ぐため細心の注意をはらっています。また、お客様に安心しておいしく召し上がっていただくため、販売時には「常温で何日までにお召し上がりください」「傾けないようにお持ちください」などの説明を欠かさないように心掛けています。