贈答「甑(こしき)」

贈答「甑(こしき)」

ご贈答用としてお使いいただけます

米などの穀物を蒸す土器を古くは甑(こしき)と呼び、また同じく竹や木の器は蒸篭(せいろ)と呼びました。
赤福の「甑」は、その甑や蒸篭に見立てた木の箱に赤福餅を詰めた贈答用の商品です。風呂敷でお包みし、ご用意いたします。

【本品は、事前のご予約が必要です】

  • 甑 一段(9個入り)

    甑 一段(9個入り)

    1,600円【税込】

  • 甑 一段(16個入り)

    甑 一段(16個入り)

    2,130円【税込】

  • 甑 二段(32個入り)

    甑 二段(32個入り)

    3,260円【税込】

消費期限、保存方法について

  • 消費期限

    【夏期】製造日共2日間
    【冬期】製造日共3日間

  • 保存方法

    直射日光のあたる場所・高温多湿な場所での保管はお避けください

原材料、アレルゲン、栄養成分について

原材料 夏期製造分(5月中旬~10月中旬頃)

砂糖(国内製造)、小豆(北海道産)、もち米(国産)

原材料 冬期製造分(10月中旬~5月中旬頃)

砂糖(国内製造)、小豆(北海道産)、もち米(国産)、糖類加工品(大豆を含む)

アレルゲン(特定原材料等)

夏期製造分は、なし。 冬期製造分は、「糖類加工品」の中に大豆由来のものが含まれます。 ※年間を通して、同じ製造ラインで製造しております

栄養成分表示(1個当たり)

熱量 92kcal
たんぱく質 1.7g
脂質 0.2g
炭水化物 21.2g
食塩相当量 0.0g

※当社計算による推定値(日本食品標準成分表2015に基づく)

  • ご注文方法(予約)について

    ご注文方法(予約)について

    ご注文の受付は、ご希望日の前日午後3時までとさせていただきます。
    1)店頭でのご注文
    弊社直営店全店にて取扱いしております。 取扱店については、上記の「ご購入いただけるお店を探す」よりご確認いただけます。
    2)電話でのご注文
    下記までご連絡ください。
    株式会社赤福 0596-22-2154


    店頭での受け渡し時間について

    店舗により、受け渡し可能時間が異なります。ご注文時にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

    ■開店時間に受け取りが可能な店舗

    • 内宮前支店
    • 五十鈴川店
    • 外宮前特設店
    • 二見支店
    • 伊勢夫婦岩めおと横丁店
    • 鳥羽支店

    ■7時以降の受け渡し店舗

    • 本店

    ■7時30分以降の受け渡し店舗

    • 伊勢市駅売店

    ■7時45分以降の受け渡し店舗

    • 宇治山田駅売店

    ■13時以降の受け渡し店舗

    • JR名古屋タカシマヤ店
    • 松坂屋名古屋店
    • 名古屋三越栄店
    • 名鉄百貨店本店
    • 近鉄あべのハルカス店
    • 近鉄百貨店上本町店
    • 大丸梅田店
    • 高島屋大阪店
    • 阪急うめだ本店
    • 阪神梅田本店
    • そごう神戸店

    ■13時30分以降の受け渡し店舗

    • EXPASA御在所上り線赤福茶屋
    • 近鉄百貨店四日市店

    ※天候、交通事情等により遅延する場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

  • ご進物にお使いいただけます。

    ご進物にお使いいただけます。

    日頃お世話になっている方への、季節のごあいさつや、ご進物としてお使いいただけます。
    [ご用途] お中元やお歳暮のあいさつ、母の日や父の日などにお使いいただけます。

  • 慶事にお使いいただけます。

    慶事にお使いいただけます。

    おめでたいことを、総称して「寿」と申しますが、もとは長寿のお祝いをあらわします。
    [ご用途] 主な寿賀として、還暦や古稀、喜寿、米寿、白寿などの贈り物に。 その他、結納や婚礼祝、婚礼内祝などにもお使いいただけます。

  • 慶事のご進物やお返しにお使いいただけます。

    慶事のご進物やお返しにお使いいただけます。

    暮らしの中のあらゆるお祝い事に使います。 長寿祝などは「寿」を使いますので、その他のお祝い事一般にお使いいただけます。
    [ご用途] 婚礼内祝、結婚記念、入学、卒業、栄転、新築、快気、お世話になった方へのお礼などにもお使いいただけます。

  • 弔事にお使いいただけます。

    弔事にお使いいただけます。

    法要時の参会者の返礼にお使いいただけます。 重なることを避けるため、弔事用の甑は一段となっています。
    [ご用途] 初七日や忌明け、一周忌及び以後の回忌法要などでの返礼にお使いいただけます。

  • 短冊

    短冊

    甑は包装の形態上、のし紙を掛けることができませんので、代わりに名入れ短冊をお付けいたしております。 ご用命の際、表書きをお知らせください。慶弔にあわせた短冊をご用意いたします。