伊勢だより

七月二十二日

宮川すずき狩り

 「すずき」。
別名シーバスとも呼ばれ、釣り人に人気の魚です。
冬に産卵し、川と海の水が混ざり合ったあたりで成育しますが、夏になると川をさかのぼるすずきがいます。
伊勢の宮川では、河口付近はもちろん、むかしは中流域でもすずきを獲ったりしていたようです。
下流に張った網に向けて上流から、網を繋いだ二、三艘(そう)の舟で追い込んで捕まえたそうです。
いまでも、小ぶりのすずきが宮川で夏を暮らしています。

伊勢・いすずの里だより

二十四節気・小暑(しょうしょ)

七月七日 〜 七月二十二日頃

本格的な暑さがはじまるころ。
湿気がまとわりつき、むしむしと暑い日が続きます。もうすぐ梅雨があけます。

詳しく見る