赤福の改善活動

ISO22000認証取得

株式会社赤福はお客様に安全で美味しい「お土産商品」をお届けし続けるために、工場の生産ラインだけではなく、原料の購入・開発・生産・配送・販売に至るすべての工程を対象にした食品安全マネジメントシステム(ISO22000)の構築に取り組み、第三者機関「一般財団法人 日本規格協会」の審査により認証されました。
(登録番号JSAF022 登録日2011年10月24日)

さらに、弊社の喫茶店舗にてご提供しております「喫茶商品」へ同じシステムを拡大することに取組み、同審査機関により認証されました。
(登録番号JSAF022 拡大登録日2013年6月24日)

(登録証最終改定日2017年7月24日)

登録範囲:和生菓子の商品開発、製造、販売および喫茶提供(五十鈴茶屋商品を除く)

これからも食品安全方針のもと、構築した仕組みを地道に運用し、改善しつづけ、お客様に安心していただけるよう努力してまいります。

※ISO22000とは
ISO(国際標準化機構)の専門委員会が作成した国際規格で、最終消費者の食品安全を確保するための食品安全マネジメントシステム(FSMS: Food Safety Management Systems)のことです。この規格は食品に直接関わる食品製造業はもとより、飼料製造、輸送、保管等の食品に関わるフードチェーン全体の組織を対象としており、食品安全のために必要な事項を規定しています。