伊勢なでしこ

伊勢だより

 たおやかで可憐な日本女性は、なでしこの花にたとえられます。
「伊勢なでしこ」をご存知ですか?
ちぢれた花びらが長く垂れ下がっていて、なでしこの種類の中でもその優美さは一番です。
いにしえの昔、京の宮中から伊勢神宮に仕えた皇女・斎王(さいおう)が持ってきたと伝えられています。
「御所なでしこ」の別名を持つ、この美しい花を伊勢の愛好家がそれは大事に育てています。

八月二十二日

各位

店主敬白

二十四節気

立秋(りっしゅう) 8/7〜8/22

はじめて秋の気配が現れてくる日。
残暑は厳しいですがお盆ともなると日暮れは早くなり、朝夕には涼しさが感じられます。

神宮忌火
伊良子清白
走井山歓学寺
河崎音頭
鯨取り船神事
けんか祭り
波切大念仏
御薗手筒花火
円座羯鼓踊り
阿漕平治
てこねずし
奥の院富士見台
伊勢音頭恋寝刃
能褒野神社
沢村投手像
伊勢なでしこ

伊勢だよりとは、お客様へ赤福の主人がお贈りする、 その日の手紙です。