赤福の表示について

製造年月日と消費期限の表示

赤福餅の折箱には、側面に製造年月日と生産ラインナンバー、包装紙には製造年月日と消費期限を表示しています。折箱には印字機で自動的に製造年月日と生産ラインナンバーが印字され、その後、包装工程において、包装紙にも自動的に製造年月日と消費期限が捺印されます。
また、銘々箱は紙箱の側面に印字機で自動的に製造年月日と消費期限が印字されます。

折箱
銘々箱

赤福餅ができるまで」で製造工程がご覧いただけます。


消費期限について

赤福餅の消費期限は、夏期は製造日共2日間、冬期は製造日共3日間です。折箱の消費期限は包装紙の表面に、銘々箱は紙箱の側面に表示しております。
※写真は冬期の表示例です

折箱
銘々箱

品質表示について

原材料名について
赤福餅の消費期限は、夏期は製造日共2日間、冬期は製造日共3日間とさせていただいております。冬期の商品につきましては、原材料に「糖類加工品(大豆を含む)」を使用しております。
※写真は冬期(12個入)の表示です
※夏期は5月中旬~10月中旬頃、冬期は10月中旬~5月中旬頃
製造者表示欄にある「ア」の意味について
弊社の「製造所固有記号」であり、工場の所在地を表しております。
食品衛生法では、「製造者の氏名」および「製造所の所在地」の表示が義務づけられています。
その中で、弊社のように本店(製造者の所在地)と自社工場(製造所)の所在地が異なる場合、事前に消費者庁長官に届け出ることで、本店の所在地を記載することが可能になります。
弊社は、昭和52年の工場移転に伴い「製造所固有記号」を表示しております。
弊社本社工場の所在地は「伊勢市朝熊(アサマ)町2015番地」でございます。包装紙には本店の所在地とは別に、製造所の所在地である「アサマ」の「ア」を「製造所固有記号」として表示いたしております。
※写真は夏期(12個入)の表示です