10月 栗餅

今の十月、旧暦の九月九日は、五節句の中でも最も大切な「重陽の節句」。
この日、人々は菊花を浮かべた酒をくみ、栗飯や栗菓子を食べ節句を祝い、不老長寿を祈りました。
このような風習にならい、十月の朔日餅は「栗餅」。
もち米の食感を程よく残した生地で、風味豊かな栗餡(あん)を包み、栗ようかんを乗せました。選び抜いた栗の味と薫りに、秋を味わいください。


お召し上がり


2個入り 310円【税込】

栗餅に合わせ、あたたかい「煎茶」をご用意いたします。
渋味と甘みが程良く調和した、緑色の美しい煎茶です。煎茶の清涼感のある後口が、栗餅の味わいをいっそう引き立てます。

《お召し上がりいただける店舗》
本店
EXPASA御在所上り赤福茶屋

お土産

小箱 6個入り
大箱 10個入り
化粧箱 9個入り
930円【税込】
1,550円【税込】
1,800円【税込】

※商品価格には消費税8%が含まれています。

消費期限 販売日 当日限り
エネルギー(熱量) 1個あたり 114kcal
 ※当社計算による推定値(日本食品標準成分表2010に基づく)

伊勢千代紙

伊勢千代紙の絵について
秋の山の実り、秋の味覚が幸福感となって伝わって来る、そんな気がする版画家の徳力富吉郎先生の絵です。

取扱い店舗のご案内購入についてのご案内