5月 かしわ餅

新緑の五月。子供の成長を祝う端午の節句にかかせないのは「かしわ餅」。
柏の葉は新葉が育つまで枯れ落ちず、代ゆずりをします。また、葉の形が、神参りのときに打つ柏手に似ていることから、子々孫々の繁栄を祈るという縁起があります。
五月の朔日餅は、こし餡の入った餅を柏葉で包んだ「かしわ餅」です。


お召し上がり


2個入り 210円【税込】

かしわ餅に合わせ、あたたかい「五色湯」をご用意いたします。
端午の節句にちなみ、空に泳ぐ鯉のぼりと吹き流しに見たてた五色のあられを焙じた番茶に浮かべたものです。

《お召し上がりいただける店舗》
本店
EXPASA御在所上り赤福茶屋

お土産

小箱 6個入り
大箱 10個入り
化粧箱 9個入り
620円【税込】
1,030円【税込】
1,600円【税込】

※商品価格には消費税8%が含まれています。

消費期限 販売日 当日限り
エネルギー(熱量) 1個あたり 121kcal
 ※当社計算による推定値(日本食品標準成分表2010に基づく)

伊勢千代紙

伊勢千代紙の絵について
昔から薬草として使われてきました菖蒲(しょうぶ)がちりばめられています。
咲きほこる厄よけの花菖蒲を、版画家の徳力富吉郎先生に描いていただきました。
(花菖蒲は三重県の県花になっています)

取扱い店舗のご案内購入についてのご案内