赤福餅ができるまで

赤福餅をつくる

10 赤福餅をつくり折箱に詰め、検査する

餡(あん)と餅を機械にセットすると赤福餅が自動的に形作られ、折箱に詰められて出てきます。

※折箱(20個入)と甑は、少量生産のため手入れでおつくりしております。

折箱に詰められた赤福餅が標準の重量かどうかを検査し、規格外のものは取り除きます。

折箱の側面に製造日を印字します。
製造日の基になっている内部クロック(カレンダー)はIDパスワードで保護され管理されています。

印字機は「表示について」もご覧ください

人の目で色や形その他の異常がないかをひとつひとつ検査します。

食品用X線装置を用い、赤福餅の中に硬質の異物が入っていないかを精査します。異常を検出した製品はラインから自動的に排出され包装されません。