赤福餅ができるまで

原材料のこと

02 小豆のこと



赤福餅の餡(あん)は、すべて北海道産の小豆を使用しています。 北海道の広大な土地と気候は、小豆の栽培に適しており、高品質の小豆が生産されています。 弊社では、十勝地方と上川地方で栽培された小豆を主に使用しております。

小豆の主な使用産地
十勝地方
 音更町農業協同組合(北海道河東郡音更町)
 芽室町農業協同組合(北海道河西郡芽室町)

上川地方
 北ひびき農業協同組合(北海道士別市)
 ふらの農業協同組合(北海道富良野市)
 道北なよろ農業協同組合(北海道名寄市)


JAふらの豆部会の方々

生産者のご紹介
よい小豆をつくる基本は「よい土づくり」をすることです。私たちは、毎年同じ畑で同じ作物をつくると特定の養分だけが吸収され土地が痩せてしまうので、5~8年と間隔を空けて栽培する「輪作体系」をとっています。そうすることで、虫や病気の防除のための農薬も必要最低限におさえられるので、土がしっかりしていればあとの手間は雑草取りくらいです。また、富良野は寒暖の差が大きく日照時間が長い気候のためよい小豆がつくれます。